更多

当前位置:主页 > 扶桑日语 > 日语培训 >

扫描二维码加微信好友
扫描二维码查看手机名片

问吧

更多>>
学费
为啥烟台的比济南的学费贵很多呢?[详细]
烟台扬格暑假班什么时候有优
烟台扬格暑假班什么时候有优惠
[详细]
烟台扬格寒假有托管班么?
烟台扬格有没有寒假托管班?什么时候开...[详细]

日本剑道不为人知的铁则

来源:未知  发布时间:2014-04-13 15:40  点击:

说到日本的传统竞技,不少人都会联想到剑道。剑道因武士而生,和武士的关系也十分密切,可谓是“动静结合”的现代竞技。而剑道中不少规则往往能在武士们的精神中找到渊源。

  みなさんは「日本の武道」といえば何を思い出しますか?柔道・相撲・空手道・弓道・合気道・・・いずれも日本文化の華といえる優れた武道ですが、やはり「剣道!」と答える方も多いのではないでしょうか?サムライの表芸にしてシンボルともいえる「剣術」にそのルーツをもつ剣道は、激しいぶつかり合いの中にも静謐な駆け引きを含んだまさに「動と静」の現代の真剣勝負といえるでしょう。

  谈起“日本的武道”,大家会想到什么呢?柔道、相扑、空手道,还是弓道、合气道呢?无论哪一个都是堪称日本文化精粹的优秀武道,然而,我想大多人还是回答“剑道!”“剑道”发源自“剑术”,而“剑术”正是武士们的本行,甚可说是一种象征。激烈的较量中,也存在着静谧的威压,“剑道”真可谓是“动静结合”的现代竞技。

  竹刀に防具着用で安全に稽古ができるよう工夫されている剣道ですが、その中には実は武士道に由来する知られざるルールや作法が多く遺されているのです。そんな剣道に伝わるサムライの遺風をみてみましょう!

  为了能够保证练习中的安全,剑道中会使用竹刀并穿戴防具。而不为人知的是,在剑道中,其实流传着许多来自武士道的规则和礼节。下面就让就来看看,剑道所传承的武士风采吧。

  その1、 ガッツポーズをしてはいけない!

  一、不可以振臂

  勝利の喜びを全身で表現するガッツポーズ。あらゆるスポーツで当たり前のこの動作が剣道では厳禁とされています。仮に一本をとった後でガッツポーズをしてしまうと、その一本は無効、最悪の場合そのまま退場を宣告されるほど厳しいものです。これは真剣勝負において最後まで気を抜かない「残心(ざんしん)」の姿勢を示さなければならないことと、全力で戦った相手に対する礼儀という意味をもっています。

  振臂是一种用全身表达胜利喜悦的动作。在一般的体育运动中,振臂的动作是很自然的事,然而剑道却严禁这种行为。比如,比赛者完成一次有效打击后,若出现了振臂的动作,这次打击就会被判为无效,最坏时甚至会被罚退场。这是因为,在实际对决中,选手必须要有“残心”的体势,“残心”指的是打击对手后,为防止对方反攻所保持的随时应对的架势,另一方面,对全心全意与自己交战的对手,也需以礼相待。

  2、 後ろから打ちこんではいけない!

  激しいぶつかり合いの中で相手の背中が見える体勢になることもあります。もちろん、簡単に打たせてはくれませんが相手の後ろから打ちこむのは暗黙のうちにタブーとなっています。これは正々堂々と正面から戦うということ、清々しい剣士の礼節といえるでしょう。

  2、不能从后方发动攻击

  在一场激烈的对决中,有时会出现对手背对着自己的情况。当然,对方也不会让你轻易地攻向自己后方。不过大家都默认,从后面攻击对手是一项禁忌。堂堂正正地从正面进行战斗,这也是剑士们澄然的礼节吧。

  3、「蹲踞(そんきょ)」という古式の礼法を行う!

  「蹲踞(そんきょ)」という言葉はあまり馴染みがないかもしれませんが、お相撲さんが土俵でしゃがんだような姿勢をとるアレです。自分を低い位置において相手への敬意を示す古来の礼法で、剣道でも必ず試合や稽古の前にこの礼を行います。現代武道でもあまりされなくなった古式ゆかしい貴重な作法のひとつといえるでしょう。

  3、需行古礼“蹲踞”

  “蹲踞”这个词,想必大家还比较陌生吧。这个姿势也就是相扑力士在圆形比赛场里摆出的下蹲动作。这是一种古老的礼节,让自己处在更低的位置,以示尊重对手。而在剑道也是一样,每当比赛和练习进行前都会行“蹲踞”之礼。由于在现代武道中几乎已不再进行了,因此也可以说是一种古式的高贵礼节吧。

  4、竹刀も真剣同様に扱う、「帯刀(たいとう)」という動作!

  竹刀は日本刀の代用であり、真剣と同じように扱わなければならないという教えがあります。ゆえに、相手と向かい合い、礼を交わしたら左手に持った竹刀を腰の辺りに揚げる「帯刀(たいとう)」という動作を行います。これは読んで字のごとく腰に刀をさして、臨戦態勢にあることを示す作法なのです。逆に平時は「提刀(さげとう)」といって腕を伸ばした状態で左手に竹刀を持って携行します。まさに真剣同様に扱うのですね!

  4、将竹刀视作真剑的“带刀”动作

  竹刀是日本刀的代替物,剑道的教导认为,对待竹刀要像对待真剑一样。因此,对手之间相互行礼后,就会用左手握住竹刀举至腰部,即“带刀”的动作。就像字面意思所说的,这个姿势是把刀举在腰间,表示进入临战状态。相反的,平时所说的“提刀”则指的是双手放于身体两侧,左手持竹刀,迈步而行。果真是把竹刀与真剑相同对待呢!

  5、剣道着にも竹刀にも、古き教えが込められています!

  さて問題!竹刀の竹の節はいくつあるでしょうか?また、袴のヒダはいくつあるでしょうか??ご存知のあなたはかなりの日本文化通です(笑)。

  5、无论是剑道服,还是竹刀,都贯注了自古相传的教诲。

  接下来就来考考大家!请问竹刀的竹节共有几条?另外,袴的褶皱共有几层呢?能答上的朋友一定是个了不得的日本文化通吧(笑)。

  答えは5つ。竹刀には5つの節があり、袴には5つのヒダが付けられているのです。この「5」という数字、ひとつには「仁・義・礼・智・信」のいわゆる「五徳」を、もうひとつには「五穀豊穣」の願いが込められているともいわれています。偉大な先人たちの教えや願いを伝えているのですね!

  答案都是”5“。竹刀共有5节,袴也有5层褶皱。据说,”5“这个数字代表了“仁义礼智信”的五种美德,即“五德”,同时也饱含着“五谷丰登”的美好愿望。它传达了伟大先人们的教导和愿望呢!

  以上、剣道の知られざるルールと作法についてお知らせしました。

  以上就是一些剑道中不为人知的规则礼节。

(责任编辑:admin)

相关关键字:日语培训,日本留学

上一篇:上一篇:日本入管拒签理由一览

下一篇:下一篇:日本留学读研常见问题解答

#

扬格外语承诺

全国咨询热线:0535-6667799

学费更优惠!
烟台扬格外语学校,烟台一类外语培训机构,秉承“良心、责任、奉献”的办学理念,以公平合理的收费,超一流教学质量,赢得了广大学员认可与赞誉!
师资最雄厚!
学校为广大学生负责,连锁机构,海归师资教学团队,是烟台一线外语培训机构,语种超全,师资专业,烟台外语教学领航者。
服务更贴心!
“想同学之所想,急家长之所急”是扬格教育服务的理念。学校采用四位一体的服务模式,即:教务主管+课程顾问+班主任+任课教师的综合服务模式,现已成为行业标准!
报名更放心!
“选择扬格,梦想飞扬!”是所有扬格人的承诺。中心课程包教包会,教学质量有保障。开课前无条件转班、调课。学校采用学员否决制,由学员对教学团队进行严格考核!